情けない話ですが、実家の兄弟に助けを求めると思います

私は現在30代前半の専業主婦です。

子どももいて、一応実家からは独立して自分の家族というものを築いているのですが、やはり何かあったら自分の実家を頼ってしまうと思います。

私には両親、兄、姉がいてもちろん兄弟も自分の家族を築いています。

しっかりした兄弟たちなので、お金の管理もしっかりしていると思います。

これまで私は自分の結婚資金などで散々両親に金銭的に頼ってきました。

結婚を決めたときに、ちょうど父も退職が決まってもうこれ以上両親に頼ってはいけないな、と強く思いました。

家族を築いている兄弟に金銭的に頼るのは本当に情けないですが、消費者金融に手を出す勇気もないですし、友人からお金は借りれません。

私自身が友人にはお金は貸さないけど兄弟や両親、家族にはお金を貸してもいいと思っているからです。

友人から借金の依頼があったら、そこで縁を切ると思います。

悲しいことですが、やっぱり血のつながった家族とは違い、友人にはお金を貸す時は返してもらわなくても大丈夫、と思えるくらいの仲でないと絶対にトラブルに発展すると思うのです。

私がもし兄弟から借金を依頼されたら、まず理由を聞きます。

そして家庭の経済状況もしっかり説明してもらい、返済の見込みやどうやって返済するつもりかなど詳しく聞きます。

その上で貸しても大丈夫、この理由なら貸せると納得できたらお金は貸すと思います。

兄弟たちにも同じように理由や返済予定などをしっかり説明してお願いすると思います。

お金が必要なら

大きい買い物をした時はお金を借りたい

正直、子どもも大きくなるとお金がかかるし、田舎なので車を購入する時は必ず数年に1度は来るので、そういう時はお金を借りたいと思いますね。

節約していてもこの通りの世の中なので、お金は全くと言っていいほど貯まらないし。
かといって車なんて、必需品ですもんね。生きていくためには絶対必要です。歩いていける距離にスーパーはないですから。

この間、我が家は車を買うためにお店に相談しに行きました。
あれもこれもローンを組んでいるので出来れば車は一括で購入したいと言う気持ちで行きました。

しかし、中古車にしても新車にしても凄く高くてびっくりしちゃいました。
知り合いの方でよくしてもらい、かなり安くしてくれましたがそれでも全然足りません。

もう借りれるなら借りたいですよ。
子どもの学資保険や、生命保険、私の保険などなど家計は火の車です。もう危機感しかありません。

大きい買い物をした時はその後の生活もあるのでお金を借りることも必要かなと最近思います。
もし、10万円を借りるとしたら、私は借りれるなら金利の低い銀行がいいですね。

みずほ銀行さんが確か金利が安くて、銀行だから凄く安心感もあると聞きました。
ただ田舎なのでみずほ銀行がありませんが。

消費者金融は実際不安がありますので、借りるまでは行かないかと思います。
知人から借りるのは利子が無くてもその後の付き合い後かもありますので、ちょっと頼みずらいですもんね。

ああ、お金って一生悩みますね。
http://お金が欲しい主婦.com/

カードは使える場所、入会特典、ポイントサービス、年会費で選びましょう。

初めてクレジットカードを作ったのは社会人になって一人暮らしを始めた時です。
給与受取り用の口座を会社から指定された銀行で開設しに行った時に、銀行からクレジット機能のあるキャッシュカードを勧められ、よくわからないものの便利なのかな、社会人には必要なものなのかな、と思って、作ることにしました。
クレジット会社はVISAで、日本国内でも海外でも、クレジットカード払いが可能な場所ではどこでも使えたのが良かったです。
現金の手持ちがない時や分割払いにしたいような高額の買い物の時に便利でした。
特に外国では、現地通貨への両替が足りないこともあったので、助かりました。
キャッシング機能が付いているのも便利でした。

その後、カード払いでポイントを貯めてショッピングや懸賞応募に使えることを知りました。
年会費無料のクレジットカードについても、カード利用回数に応じて無料、または無条件で永年無料と、カード発行会社によって違いがあることがわかりました。
お得なキャンペーンもあります。
一定額以上のカード利用額や公共料金支払いをカード払いにするとポイントやキャッシュバックで還元するなどです。
ポイントサイト経由でカードを申し込み発行に至ればそのサイトの高額ポイントがもらえるキャンペーンもあります。
最近はJCBが主にその類いのキャンペーンに力を入れているようです。
JCBは日本国内ではどこでも使えますし、海外旅行の際も各国各都市のJCBラウンジでサービスを受けられる会員特典があります。

クレジットカードを選ぶ際は、使える範囲の広さ、入会特典、ポイントの種類と貯めやすさ、年会費無料になる条件を比較検討して選ぶのがいいでしょう。

消費者金融って必要?

景気が悪くなってくると、銀行などでお金を借りにくくなり、消費者金融でお金を借りる人が増えますが、わたしはそもそも消費者金融って必要なのかって思っています。

お金に困っている人がいるから必要だと言う人もいますが、そうならないために国がもっと低所得者などを手厚く保護しなければいけないんではないかと思っています。

ギャンブルなどでお金を使い果たしてお金が無くなった人は自業自得ですが、そうでない人は本当に困って消費者金融にお金を借りに行くんです。

非合法な消費者金融も無くなりませんし、そういったとこで仕方なく借りて返済が出来ずに途方に暮れる人もいます。

もっと消費者金融のあり方を議論しなければいけない時期になっているんではないでしょうか。

「お金を借りる」こと

「お金を借りる」-そんな風に言うと、友達なんかにちょっとしたお金を借りると言うイメージですが、大きなもので言えば住宅ローンもそうですし、カード払いも同じ。

要は買ったときにすぐに支払う以外は一時的にせよ「借りて」いることになるんですよね。

昔は「借金も財産のうち」などと言われていましたが、バブル崩壊後はそんな風潮も影を潜め、おまとめローンや繰り上げ返済など、「借金はなるべく早く返そう」と言う堅実な風潮が主流に。

ただ、自分へのものも含め「投資」はやはり必要で、お金を借りることすべてを否定するのも少し違うのかなと言う気もします。

個人的には、若い頃から貯蓄に励むばかりで自分への投資もしない、と言うのはどうかと思いますが、基本的には自分の手に負えない借金はやはりすべきでないと思っています。

お金の問題は、多くの場合、人間関係にも影響して来るからです。

私の父は「人にお金を貸すときはあげるつもりで貸すべき」と良く言っていました。

つまり、返してもらわなくてもいいと思える人にしかお金を貸してはいけない、と言うことなのだと思います。

もちろん、金額にもよるのでしょうが。

自分自身は、カードはよく利用しますが、基本的にお金を借りるのは好きではないため、分割払いはしないようにしています。

借金の総額を常に把握し、手におえないお金は借りない、そうでないと毎日を楽しく生きられない気がするのです。

一方、お金を借りることに抵抗感がない人がいるのも事実。

また、本当に困ってどうしようもなくて人に頼ることもあるでしょう。

一概には言えませんが、お金を借りると言うことは本当に難しいことだと思うので、なるべくならしないで済むようにしたいですね。

お金を借りる最初は夫婦で、二回目は旦那に内緒で。

お金を借りるならコチラ!おすすめのローンを紹介します。

私は某クレジット会社で今でも旦那に内緒でお金を借りています。特に贅沢をしてる訳でもなく、自分の為でもなくただ生活費の不足の為なんですけど……。

借りる事になったきっかけは旦那の母親が入院するなった時です。普段は元気で年も60過ぎでしたが働きにも出ていて元気なお義母さん!って人が入院。旦那も私も心配で、何も考えずお金を借りてお母さんの元へ行きました。

私達が住んでいるところからお母さんの住んでいる所までは飛行機もしくは自走とフェリーに乗らなくては行けないはるか遠い所。借りるる事に抵抗はなかったです。働いているのだから返せるしと。

その次借りたのはお母さんが亡くなった時です。最初に借りてから2ヵ月も経たない時でした。限度額名一杯借りて行き葬式をあけました。

限度額名一杯という事は支払う金額も上がる訳で予定していた支払いが変わってくるとやはりどこか削らないといけない訳で。私達は趣味のパチンコをしばらくはやめました。

そしたら思いかげない妊娠。妊娠しずらい体の私。旦那は喜び子供は生まれました。出産20日前まで正社員で働いていた私。産後復帰が出来るような会社ではなく退社になり生活もキツキツになってきてしまい旦那に内緒で少し借りる事にしました。

旦那の給料も家族3人で暮らすには厳しいもので、私も今はパートに出て生活費を稼いでいます。

多分旦那は気づいていないと思います。でも普通に考えたら正社員時代から給料が10万以上違えばわかるものなんですけどね。でも言えない私もいます。怒られるという頭と情けない自分に向き合えないんです。生活の為とはいえやはり話をした方がいいとは思うのですが、今は返す事に専念しているので、私はこのまま言わないでいると思います。

やっと出会えたお気に入りの青汁は高橋ミカさん推奨!

忙しい毎日と便秘がちな体質から、青汁を飲みはじめて数年になります。
でも、これまで色々な種類の青汁を試してきましたが、苦くて飲みにくかったり、効果が実感できなかったりと、自分で良いと思えるものになかなか出会えませんでした。

ケール青汁は苦味が強いので飲めない方は多いと思うのですが、最近は、はちみつ入りなんか出ていますが、逆に今度はちょっと甘ったるくて、あの蜂蜜独特の風味も個人的にはあまり好きではありません。

そんな時知ったのが、高橋ミカさんがプロデュースし愛飲している『美力青汁』なんです。

美力青汁は苦味が一切ないので、とても飲みやすい青汁です。

これは苦味の少ない大麦青葉が主成分で、抹茶粉末が配合されているからですが、この大麦青葉はミネラル、ビタミン、酵素を多く含んでいて、美容と健康にとっても良いそうです。
抹茶には、風味をまろやかにしているだけでなく、美肌や抗酸化作用、免疫力の増進ほか、いろんな力があるそうです。

また、食物繊維含有デキストリンという成分が大腸に働きかけて腸の中を整えてくれるそうですよ。
さらに、便秘に効果のあるオリゴ糖も配合されていて、便秘がちな方にとっては嬉しい限りです。

封を開いたときから抹茶の甘い香りがして、青汁独特の青臭さもないです。
粉末は水にも大変溶けやすく、さらっとした口当たりでとても飲みやすいのが女性に人気の秘密だと思いました。

苦味が苦手という方には、大麦青葉の青汁が一番おススメですが、さらに抹茶の風味がとても美味してくれています。

それでもやっぱり青いものは苦手という方には、リンゴジュースや牛乳・豆乳などと混ぜると、さらに飲みやすくなります。

私は朝によく、牛乳にまぜて飲んでいます。 忙しい朝には、これを朝食代わりにするときもあります。
それでも、栄養たっぷりだし、ダイエットにもなるかな、なんて思っています。
以前、便秘解消のためにオリゴ糖を混ぜて飲んでいたことがありますが、この美容青汁『美力青汁』なら最初から配合されており、オリゴ糖は高価なので助かってます。(笑)